読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわりのお洒落なカフェは何故3年以内に閉店してしまうのか?飲食店の販促をアラフォーオヤジ目線で「おもしろおかしく」考えてみる(通称「オヤジ販促」)

飲食店を2店舗経営しています。POP制作などの販促やオヤジギャグを担当しています。私が作ったPOPやオヤジギャグを参考に飲食店の販促について「おもしろおかしく」オヤジ目線で考えます。

打ち出し商品は「期間限定」「数量限定」を必ずうたおう

皆様GWいかがお過ごしでしょうか?私の店は休まず営業しています。

さて、今日は人気のピザのPOPを紹介しますね。

1800円をつけている、当店で一番高い商品です。実際売れています。

 

◆ターゲット

女性グループ。ダイエットや健康も気になるけど、なんだかんだ言っても肉が食べたい女性。

◆打ち出しポイント

  • 期間限定、みんな「今だけ」に弱い。「今だけ温玉ついてくる」というように「何故この商品を‘‘今‘‘食べなければならないのか?」という理由が書かれている。
  • 隠れ肉女子のニーズを掘り起こす仕掛け(キーワード)。なかなか男性の前では正面切って「肉好き」とは言えない女子に対して、今日は女子会だから遠慮しないでオーダー出来るように、罪悪感を軽減する様なキャッチコピーを付けた。
  • 「ちょい前」流行りのローストビーフを使用。100gとボリュームをアピール。2017年5月現在、ぶっちゃけ都内ではローストビーフは最新トレンドではないですよね。とは言え、ココは埼玉川越です。都内で流行ったものは、半年後に大宮に、1年後に川越に到来すると私は経験則上、考えています。なので、当店で扱うブームの食材は1年前に東京で流行っていたものを参考にする場合が多いですね。東京で今ブームなものをタイムリーに川越で取り扱っても恐らく良い結果は出ないと思います。

 

今日のまとめです。

➀打ち出し商品は「期間限定」「数量限定」を必ずうたえ!更にどうして期間限定・数量限定なのか、その理由を伝えろ!

 

➁ターゲットを明確にし、この商品を頼むシチュエーションを考え(人工的に作りだし)、ちゃんと伝えよう。

f:id:kawagoetaiyou:20170503210640j:plain