読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわりのお洒落なカフェは何故3年以内に閉店してしまうのか?飲食店の販促をアラフォーオヤジ目線で「おもしろおかしく」考えてみる(通称「オヤジ販促」)

飲食店を2店舗経営しています。POP制作などの販促やオヤジギャグを担当しています。私が作ったPOPやオヤジギャグを参考に飲食店の販促について「おもしろおかしく」オヤジ目線で考えます。

顔はとても重要です

どうもこんにちは、POPスターのタイチです。

f:id:kawagoetaiyou:20170422020438j:plain

 

4月も後半。関東地方はサクラも終わり、今は赤白のハナミズキが満開です。もうすぐするとフジが咲き(藤棚のトンネルなんて最高ですよね)、そのあとはアジサイ(やっぱり鎌倉に行きたくなります)・・・日本の四季って本当に素敵ですね。日本人に生まれて良かったと思う瞬間です。

 

さて、先日「きぬた歯科」の話をしました。販促の量が売り上げに比例するという話です。

 

そこで重要なことをお伝えし忘れました。販促物を作る上でとても重要なことです。

 

何か分かりますか?

 

写真です。もっと言うと、きぬた医院長の「顔」の写真です。

 

そう、顔出ししているのです。

 

別にイケメンじゃなくたって良いのです(イケメンならなお良し)。とにかく顔出ししてください。

 

何故か?

 

親近感が沸くからです。

 

例えば、よくテレビで見る芸能人に、たまたま街で会ったとします。初めて会ったにもかかわらず、「一緒に写真撮ってくださーい」なんて話しかけちゃいませんか?何だったら、昔からの友達に久しぶりに会ったかのようにフレンドリーに話しかけちゃいませんか?

 

そう、顔出しすると、それを何度も見た人は何となく親近感が沸いちゃうんです。

 

先日の浅田真央ちゃんの引退会見を見て、涙しませんでしたか。私は涙しました。まるで我が娘を見るかのように。考えてみたら可笑しな話ですね。だって、会ったことも、もちろん話したこともないのにです。

 

例えば、スタッフの顔の写真が印刷されているDMをもらったことはありませんか?もし、その店が知っている店だったら、きっとそのDMは捨てづらいハズですね。少なくとも他のDMと一緒に即ゴミ箱には行きませんよね。

 

例えば、赤ちゃんの笑顔の写真が印刷されているチラシを見たことありませんか?きっと他のチラシよりもその赤ちゃんの笑顔のチラシに注目しませんでしたか?

 

私たちは顔に反応するのです(もっと言えば目に反応します)。

 

今日のまとめです。

 

ぜひ販促物を作るときは「顔出し」して下さい。絶対反応が違うハズです。

実際、私が作るDMも毎回スタッフの写真を載せています。

 

PS ちなみに今回の写真は私の娘です。5歳です。みんな見たでしょ?!

 

<a href="https://www.ac-affiliate.com/link.php?i=580f023fbf17b&m=58c429cd3fa5a"><img src="https://www.ac-affiliate.com/data.php?i=580f023fbf17b&m=58c429cd3fa5a" width="300" height="250" border="0" /></a>